ページ内移動リンク

職業情報提供サイト

(日本版O-NET)
職業情報提供サイトって何? 厚生労働省(別窓リンク)

酪農従事者

印刷する

酪農従事者

職業別名

搾乳作業員 肉牛飼育作業員 乳牛飼育作業員 酪農作業員

職業分類

属する産業

農業,林業   (クリックすると別サイトのしょくばらぼへ移ります)

どんな仕事?

 乳牛を飼養し、牛乳やチーズなど乳製品の原料となる生乳を生産する。  酪農だけを専門に行っている酪農家は平均40~50頭の成長した乳牛を飼養している。酪農には乳牛、施設・機械、農地などの経営資産が必要であり、これらを新規に取得することは難しいため、ほとんどの場合、親族から継承するか、新規参入の場合も後継者のいない酪農家から継承する。  1日の仕事は、早朝6時頃の飼料給与(しりょうきゅうよ:エサやり)と搾乳に始まる。朝のうちに牛舎の清掃を済ませ、昼間は牛の健康チェックや堆肥生産作業などをする。また、春から秋にかけては飼料の生産を行う。夕方には再び飼料給与、搾乳、牛舎の清掃を行い、夜8時頃には作業が終了する。  搾乳は、乳牛1頭から1日あたり20kg以上の生乳を搾るという最も重要な作業である。以前は手搾りであったが機械化が進んでおり、「搾乳ロボット」も実用化されつつある。  搾った生乳は衛生管理に配慮して保存し、農協等を通じて出荷する。最近では、牛乳やチーズ等乳製品の生産・販売を自ら行う酪農家も増加している。その他にも生乳からソフトクリーム・ヨーグルトなどを地元特産品として生産・販売したり、体験型の観光としてアグリツーリズム(都市居住者などが農場や農村で休暇・余暇を過ごすこと)や青少年のための酪農教育施設などがあり、地域の活性化につながっている。 ◇ よく使う道具、機材、情報技術等  搾乳ロボット、搾乳機械、トラクター、パソコン

掲載している職業情報について(ご意見募集など)

求人情報を検索したい方はこちらから。 (ハローワークインターネットサービスへ移ります)

[ 動画 ]

求人情報を検索したい方はこちらから。 (ハローワークインターネットサービスへ移ります)

タスク(職業に含まれるこまかな仕事)

乳牛を飼養し、牛乳やチーズなど乳製品の原料となる生乳を生産する。

実施率
タスク内容

グラフの目盛り

95.5 %
飼料を牛に与える。
95.5 %
牛舎を清掃し、快適で清潔な環境を保つ。
68.2 %
搾乳機などを使い、衛生的に搾乳する。
54.5 %
搾乳した牛乳を冷却保存し、出荷する。
54.5 %
集めたフンを処理して堆肥をつくる。
54.5 %
飼料用の作物や牧草を育て、時期を見て刈り取り、サイロなどに貯蔵する。
50.0 %
親牛に適切な時期に種付けをして計画的に出産させる。
45.5 %
必要な飼料を購入する。
45.5 %
家畜市場に子牛を出荷する。
40.9 %
必要のなくなった家畜を処分する。
40.9 %
生育状態に合わせて飼料を調合し、与える。
22.7 %
放牧場を管理し、牛を放牧させる。
0.0 %
搾乳した牛乳を乳製品に加工し、販売する。

就業するには?

 酪農家の親族のもとで経験を積み、家業を継ぐケースが多い。転職で就農する場合は、酪農ヘルパー、海外研修や酪農家手伝い、牧場従業員を経験してから就農する道がある。  自宅が酪農家でない場合は、農業大学校や研修施設などで基礎を学び、酪農家のもとで実習を行って技術を身につける。酪農ヘルパーとして経験を積む方法もある。  酪農経営には、乳牛の管理、飼養管理、育種改良、繁殖管理、飼料生産、搾乳機械等の衛生管理、ふん尿処理などに関する知識と技術が必要である。また、搾乳や牧草生産など機械化が進んでいるので、機械の操作やパソコンを使っての生産管理の技術も重要である。  飼料生産に用いるトラクターを運転するための大型特殊自動車免許やけん引免許を取得しておくと役に立つ。また、「家畜人工授精師」の資格を取得すると、乳牛の繁殖を自ら行うことができる。「家畜人工授精師」は、家畜の人工授精が円滑に行われるための国家資格で農林水産大臣の指定する者又は都道府県が家畜種類別に行う講習会の課程を修了してその修業試験に合格した者に与えられる。  体を動かす仕事であるため、一定の体力が必要とされる。生物が好きであることが不可欠で、自営の場合は経営センスも必要とされる。

掲載している職業情報について(ご意見募集など)

酪農従事者
酪農従事者
希望する職業に必要な職業スキルや知識などの訓練コースや講座を探したい方はこちらから。

学歴

この職業で実際に働いている人が多いと感じる『学歴』を表しています。必須とは限りませんので、詳細は「就業するには」を確認してください。

入職前後の訓練期間、入職前の実務経験

労働条件の特徴

 酪農のみを専門に行う家族経営の酪農家のほかに、肉用牛生産や農作物の栽培を兼ねている酪農家もいる。他の農業と異なり、毎日の搾乳があるため、農業以外の仕事との兼業は難しい。  一般的に、朝6時頃から夜8時頃までが作業時間であるが、昼間は比較的時間が自由になる。  搾乳や飼料給与を毎日行う必要があるため、基本的には休日が確保できない。そこで、酪農家の休日確保のため、酪農家の作業を請け負う酪農ヘルパーの制度があり利用が進んできている。  収益は、技術差などによる生産コストの違いによって個人差がかなりある。  生乳の需要増に対する生産増が必要とされているので、雇用労働力の確保・省力化機械の導入等で労働環境の改善が進められている。  家畜管理等の技術が進み家畜にICチップを導入して個体を管理する事で、搾乳、給餌、繁殖、乳製品製造の自動化が進み、行動観察等から得たデータをシステムで一元管理でき、事務処理までも一連の流れとして管理できるようになっている。  従来からの酪農家は高齢化し後継者が不足しており、経営資産を継承して新規に参入する機会は増えていくものと考えられる。

掲載している職業情報について(ご意見募集など)

統計データ

酪農従事者が属する主な職業分類(養畜作業員)の統計情報です。

※関連団体等が別途就業者数等を公表している場合は「労働条件の特徴」本文中に記載されていることがあります。

データ表示対象地域を選択(就業者統計データおよび求人統計データの都道府県別の数値が表示されます。)
データ表示対象地域を選択(就業者統計データおよび求人統計データの都道府県別の数値が表示されます。)

就業者統計データ

就業者数

(出典:平成27年国勢調査)

全国
161,160
都道府県を選択すると都道府県別の数値が表示されます。

労働時間

全国
調査データはありません

賃金(年収)

全国
調査データはありません

年齢

全国
調査データはありません

ハローワーク求人統計データ

求人賃金(月額)

(令和元年度)

全国
20.6
万円
都道府県を選択すると都道府県別の数値が表示されます。

有効求人倍率

(令和元年度)

全国
2.61
都道府県を選択すると都道府県別の数値が表示されます。
※「統計データ」は、必ずしもその職業のみの統計データを表しているものではありません。
※「統計データ」は、必ずしもその職業のみの統計データを表しているものではありません。

しごと能力プロフィール

グラフの目盛り

どのようなスキルがどの程度必要かを職業間で比較可能な形で表しています。前職や自分自身のスキルと比較することができます。

この職業の「しごと能力」プロフィール
この職業に関係のない「しごと能力」プロフィール
読解力
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
読解力 2.0
傾聴力
傾聴力 2.8
文章力
文章力 1.6
説明力
説明力 2.3
外国語を読む
外国語を読む 0.5
外国語を聞く
外国語を聞く 0.5
外国語で書く
外国語で書く 0.5
外国語で話す
外国語で話す 0.5
数学的素養
数学的素養 1.3
科学的素養
科学的素養 1.2
論理と推論(批判的思考)
論理と推論(批判的思考) 1.6
新しい情報の応用力
新しい情報の応用力 1.8
学習方法の選択・実践
学習方法の選択・実践 2.1
継続的観察と評価
継続的観察と評価 2.0
他者の反応の理解
他者の反応の理解 2.0
他者との調整
他者との調整 2.5
説得
説得 2.0
交渉
交渉 2.0
指導
指導 2.5
対人援助サービス
対人援助サービス 1.8
複雑な問題解決
複雑な問題解決 1.9
要件分析(仕様作成)
要件分析(仕様作成) 1.0
カスタマイズと開発
カスタマイズと開発 1.3
道具、機器、設備の選択
道具、機器、設備の選択 2.5
設置と設定
設置と設定 1.8
プログラミング
プログラミング 0.7
計器監視
計器監視 1.9
操作と制御
操作と制御 1.7
保守点検
保守点検 2.2
故障等の原因特定
故障等の原因特定 2.3
修理
修理 2.3
クオリティチェック
クオリティチェック 1.8
合理的な意思決定
合理的な意思決定 2.1
企業・組織の活動の分析
企業・組織の活動の分析 1.8
企業・組織の活動の評価
企業・組織の活動の評価 1.5
時間管理
時間管理 1.7
資金管理
資金管理 1.8
資材管理
資材管理 2.0
人材管理
人材管理 1.5

どのような分野の知識が重要であり、必要かを表しています。前職や自分自身の知識と比較し、不足する分野を特定することができます。

この職業の「しごと能力」プロフィール
この職業に関係のない「しごと能力」プロフィール
ビジネスと経営
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ビジネスと経営 1.5
事務処理
事務処理 1.4
経済学・会計学
経済学・会計学 1.4
販売・マーケティング
販売・マーケティング 1.2
顧客サービス・対人サービス
顧客サービス・対人サービス 1.1
人事労務管理
人事労務管理 1.1
輸送
輸送 1.1
生産・加工
生産・加工 2.1
農業・畜産業
農業・畜産業 3.6
工学
工学 1.4
コンピュータと電子工学
コンピュータと電子工学 0.9
設計
設計 1.0
建築・建設
建築・建設 1.0
機械
機械 1.7
数学
数学 1.1
物理学
物理学 1.1
化学
化学 1.4
生物学
生物学 2.2
心理学
心理学 0.9
社会学
社会学 0.9
地理学
地理学 1.1
医学・歯学
医学・歯学 1.1
セラピーとカウンセリング
セラピーとカウンセリング 0.7
教育訓練
教育訓練 1.1
日本語の語彙・文法
日本語の語彙・文法 1.0
外国語の語彙・文法
外国語の語彙・文法 0.7
芸術
芸術 0.7
歴史学・考古学
歴史学・考古学 0.7
哲学・宗教学
哲学・宗教学 0.7
公衆安全・危機管理
公衆安全・危機管理 1.3
法律学、政治学
法律学、政治学 1.0
通信技術
通信技術 1.0
コミュニケーションとメディア
コミュニケーションとメディア 0.8

この職業に就いている人はどのようなことに興味がある人が多いかを表しています。自分の職業興味とあっているか、確認することができます。

この職業の「しごと能力」プロフィール
この職業に関係のない「しごと能力」プロフィール
現実的
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
現実的 3.4
研究的
研究的 3.0
芸術的
芸術的 2.4
社会的
社会的 2.9
企業的
企業的 2.5
慣習的
慣習的 3.4

この職業ではどのような点で満足感を得やすいかを表しています。あなたが重要だと思う価値観について満足感を得やすい職業かどうか確認することができます。

この職業の「しごと能力」プロフィール
この職業に関係のない「しごと能力」プロフィール
達成感
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
達成感 3.6
自律性
自律性 3.4
社会的認知・地位
社会的認知・地位 2.6
良好な対人関係
良好な対人関係 3.0
労働条件(雇用や報酬の安定性)
労働条件(雇用や報酬の安定性) 2.9
労働安全衛生
労働安全衛生 2.5
組織的な支援体制
組織的な支援体制 2.6
専門性
専門性 3.2
奉仕・社会貢献
奉仕・社会貢献 2.6
私生活との両立
私生活との両立 3.0

仕事の場所や対人業務の頻度などの、職場環境や仕事の内容などを表しています。

この職業の「しごと能力」プロフィール
この職業に関係のない「しごと能力」プロフィール
他者とのかかわり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
他者とのかかわり 3.9
対面での議論
対面での議論 2.9
電話での会話
電話での会話 2.9
ビジネスレターやメモの作成
ビジネスレターやメモの作成 2.4
仕事上での他者との対立
仕事上での他者との対立 2.7
時間的切迫
時間的切迫 3.0
グループやチームでの仕事
グループやチームでの仕事 2.9
外部の顧客等との接触
外部の顧客等との接触 2.1
他者と調整し、リードする
他者と調整し、リードする 2.5
厳密さ、正確さ
厳密さ、正確さ 3.2
同一作業の反復
同一作業の反復 3.2
機器等の速度に応じた作業
機器等の速度に応じた作業 3.0
結果・成果への責任
結果・成果への責任 2.8
空調のきいた屋内作業
空調のきいた屋内作業 2.0
空調のきいていない屋内作業
空調のきいていない屋内作業 4.0
屋外作業
屋外作業 4.5
座り作業
座り作業 1.7
立ち作業
立ち作業 4.8
反復作業
反復作業 4.2
ミスの影響度
ミスの影響度 3.2
意思決定の自由
意思決定の自由 3.5
仕事の構造化
仕事の構造化 3.2
規則的(ルーチンやスケジュールが決まっている)
不規則(天候、生産需要、契約期間などで変わる)
季節的(一年のうちの一定の時期だけ)

類似する職業