ページ内移動リンク

職業情報提供サイト

(日本版O-NET)
職業情報提供サイトって何? 厚生労働省(別窓リンク)

トピックス

アンケートへのご回答ありがとうございます(その1)

2020.06.04

 日本版O-NETをご利用いただき、また、アンケートにご回答頂いた皆様、本当にありがとうございます。
 今年3月に生まれ、まだヨチヨチ歩きの日本版O-NETに対し、暖かい応援メッセージもたくさん頂き、さらに良いものにしていかなければならないと身が引き締まる思いです。
 また、日本版O-NETの改善・充実を期待する、率直で厳しいご意見も頂いています。
 今回はそのうち比較的多くの方から頂いたご意見に対し、現時点での予定等についてお話ししたいと思います。

1.「掲載されている職業の数が少ない」
 日本版O-NETは、これから毎年少しずつ、掲載職業数を増やしていく予定です。また、時間の経過により情報が古くなった職業については、逐次、情報の更新(動画の再収録含む)も行っていく予定です。

2.「キャリア分析機能等では、インジケータを利用者自身が手動調整することになっているが、自己評価は難しいので、目安となる水準を示してほしい」
 この点は、利用者の方が大いに悩まれるのではないかと心配しておりました。今後、使いやすいように、調整する際に数値の意味を確認できるようにする予定です。また、日本版O-NETに興味検査等の適職探しのための機能を実装していく予定です。そちらでも職業の検索ができるようになります。

3.「職業解説文に出てくる言葉が難しい、分からない単語に解説をつけてほしい」
 はい! 本年度中に、難しいと思われる単語には解説をつける改修を行う予定です。また、読みやすい文章となるよう、継続的に見直しを行ってまいります。

4.「就業者数や賃金などの統計データはもっと詳細・正確に表示してほしい」
 各職業情報画面の中に掲載している統計データは、公表されている政府統計をそのまま使用しているため、各職業のみを対象としていない(より大きなグループの)数値となっているものが少なからず存在します。統計データについては、統計ごとの特徴に寄ってしまいますが、解説本文中などで、できるだけ詳しい情報をご提供していきます。
 また、多様なデータを提供できるよう、検討中です。

5.「職業解説文の内容が古い、または間違っている」
 申し訳ありません。当方の事前チェックが甘く、情報が古かったものなどが見つかっています。ご指摘を頂いたものから順次、再調査及び修正を行っています。

頂いたご意見はまだまだたくさんありますが、紙幅の関係で今回はここまでとさせていただきます。今後も、継続的にお答えしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。