ページ内移動リンク

職業情報提供サイト

(日本版O-NET)
職業情報提供サイトって何? 厚生労働省(別窓リンク)

-企業での利用-

本サイトは、適格な人材の採用につながる人材募集、社員教育の計画作成、人事異動の検討、従業員の業務の見える化による職務分析の支援など、色々な形でお使いいただけます。職務分析の結果は、テレワークできる業務の検討、業務の集約・簡素化、外部委託、障がい者雇用、DXやシステム化など、多方面で、検討に向けた活用が可能です。

人材募集・採用

求人ガイド

人材募集・採用までの流れにそって、準備を進めるためのガイドです。ステップごとに検討すべきこと、まとめておくべきことが書き込めるシートがついています。

募集職業の一般的な状況確認(フリーワード検索)

募集する職業について、一般的にどんな人がその職業についているか、また、自社が使っている用語と一般的な用語にずれがないかなどを確認できます。地域別賃金、求人賃金等も確認できますので、本社一括で地方支店等の求人を作成する場合などにも、ご活用いただけます。職業情報のページからハローワークインターネットサービスに遷移し、他社の類似求人の状況を確認することも可能です。
(その他の検索:テーマ別職種カテゴリー免許・資格スキル・知識職業分類産業別

求人要件整理

求める人材に類似する職業データをベースに求人要件を整理できます。1人で複数の職務を行う場合は、複数の職業情報をベースに作成することで、より詳しくわかりやすい求人を作成することができます。

応募者について知る(フリーワード検索)

面接前に、応募者の前職等を確認できます。応募者の前職について、よく知らない職業だった場合は、どのような仕事か確認しておくと、面接の際に聞くべきことが整理しやすくなります。
(その他の検索:テーマ別職種カテゴリー免許・資格スキル・知識職業分類産業別

社内教育・社内人事管理、社内業務整理

タスクベースで人事管理、OJT・Off-JTを検討する

各自に、自分のタスク等を入力し、タスク整理をしてもらうことで、個人への業務の偏り、得意不得意等を把握することができます。これを元に、業務量の平準化や不得意分野に関するOJT、Off-JTを検討することができます。

ホワイトカラー系職種レベル別研修を検討する

人事面談などで、現在のレベルで求められる業務遂行のための基準について、どれぐらいできているか確認し、見える化することで、できていない部分を支援し、また、教育訓練を提供することができるようになります。

将来に向けた社員のキャリア形成支援を検討する

一人一人に「しごと能力プロフィール」を作成してもらい、本人が将来希望するキャリア(職種)、会社として将来期待するキャリア(職種)を比較することで、不足する知識・関連資格等を洗いだし、Off-JTの機会を提供する、自己啓発を促す、必要なキャリアを積める人事管理を考えるなどの工夫が可能となります。

会社としての研修計画を検討する

例えば自社の新卒採用グループの平均的な人材プロフィールなど、集団の平均像と将来のキャリアとしてこうあって欲しいと希望する人材プロフィールを比較することで、不足するスキル・知識等を確認し、社内教育のカリキュラムを検討することができます。

社内業務(タスク)整理

各自に、自分のタスク等を入力した職務要件整理をしてもらうことで、社内の業務を見える化することができます。見える化されたタスクから、テレワークできる仕事の検討、無駄な仕事の削減、仕事の集中化、DXやシステム化の可能性など多様な検討が可能となります。(タスク整理として使用する場合、あわせて出てくる職業能力プロフィールは使用しません。)